TEDARE TOKYO

ライフスタイル バイク キャンプ ツーリグ 格闘技 Webの事など・・・

ライフスタイル, 行ってみた

旅行を身軽にするための工夫(特に女性向け)

私は体力が無いです。でも旅行が大好きです。
旅行で体力を奪われる要因の一つが荷物の多さです。
そこで、今日は私が普段旅行するとき、荷物を少なくするポイントをピックアップしてみました。是非参考にしてみてください!

私が気をつけているポイント

4つほど挙げてみました。有用度に合わせ★をつけています。
それぞれのポイントの内容はスクロールして見て下さい♪

  • 持ち物リストの作成(★)
  • コインランドリーを活用(★★★)
  • メイクグッズは最小限のものをジップロックに(★★)
  • スキンケア用品は現地調達(★)

持ち物リストを作っておく

荷物を少なくしようとするあまり、必要なモノを忘れてしまったり、気づいたら余計な物を入れてしまったりすることがあります。それを防ぐ為に、まずはリストを作ることをおすすめします
スマホでなんでもできる時代なのでチェックリストを作れるTODOアプリでリストを作りましょう。
私が普段使っているのは「Clear」というアプリです。余計な機能は無く、ほとんどの操作がフリックで完結するので荷造り等のながら作業に最適です。アプリの画面もグラデーションの配色が素敵です。私が買った時は100円のセールだったんですが、今ちょっと高いですね。。。

テーマは色々変えることが出来ます。
app_clear

Clear – タスク&ToDoリスト

Clear – タスク&ToDoリスト
¥600
posted with アプリーチ

似たアプリだとこの辺が良いのではないでしょうか。

CubicToDo Lite - チェックリスト・持ち物リスト・買い物リスト・行きたい場所リスト

CubicToDo Lite – チェックリスト・持ち物リスト・買い物リスト・行きたい場所リスト
開発元:Takuya Ichise
無料
posted with アプリーチ

ちなみにデフォルトで入れているリストはこちらです。
旅の目的によって更に追加したり削ったりすることがありますが、今のところ、これらがスタメンです。

  • メイク道具
  • 洗濯物入れ
  • 着替え
  • 下着
  • 財布
  • Suica/PASMO
  • メモ&ペン
  • カードケース
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • スマホ
  • スマホ充電器

コインランドリーを活用

96c6ba1f51f9b06712d97a4e02c482a2_m

ここが、荷物削減に一番貢献するところです!
例えば2泊3日の場合は、2日めと3日めの着替えを持っていく必要があります。これが結構な荷物になりますよね。

そこでオススメなのが、コインランドリーの活用です。
安いビジネスホテルでもコインランドリーが設置されているところは多いです。これを活用しない手はありません!
荷物が減るのはもちろんのこと、汚れた服を帰りに持って返らなくて済みます。

コインランドリーを利用すれば、着替えは下着のみ持っていけば足りてしまいます。

とはいえ、突然の雨で濡れてしまったり、すれ違いざま美女に赤ワインをかけられてしまう可能性もあるので、軽めのトップスとスウェット素材のボトムがあると部屋着にもなり、いざというときの着替えになるので安心だと思います。

また、もう一つポイントが、着替えをパッキングするときは洗濯ネットに入れるのがおすすめです!
特に女性はあまり洗濯物を見られたくないと思いますので、コインランドリーに入れるときは洗濯ネットで隠すのが良いと思います。

 

メイクグッズはジップロックに

男性の持ち物量と大きく違ってくるのが化粧品の量ですよね。

メイクグッズがかさばってしまう原因は、量ももちろんですが、それを入れるコスメポーチの厚みも大きいと思います。
小物を入れるための仕切りがたくさん付いていたり、衝撃を和らげるためかふわふわした厚みのある素材で作られていたり。かっちりした素材で形が決まっているので、少ない量だと無駄スペースが出来たり。

そこで、私が実践しているのがジップロックです!
ビバ!ジップロック!

IMG_5036

ちょっとくたびれてますが全然いけます

ご存知の通り、ジップロックは耐久性に優れ、水にも強く、そして薄い!メイクグッズ入れに必要な要素はきちんとそろっています。数ヶ月の旅行でもない限りジップロックで十分です。

スキンケア用品は現地調達

旅行用に小さいボトルのトライアルセット等持って行っていませんか?
もちろん、ダメとは言いません。

でも荷物を減らしたいなら、それは持って行くべきではないと思います。
ホテルによっては100円くらいで化粧品セットを用意してくれるところもあります。それがなくても、よほど辺境の地に行くのではない限り、コンビニやドラッグストアは道中あるはずなので、そこで旅行用セットを買って使います。

正直ボリューム的には出発前でも良いのですが、小さいためどこかへ行ってしまったり、前回の旅行の使いかけが溜まってしまうのを防ぐためのルールにしています。

最後に

いかがだったでしょうか。
少しでもお役に立てるものがあれば幸いです。

スッピンが平気であれば、メイククッズ自体持って行かないという選択もできるんですが、私は無理です!裸で歩いてるようなもんです。

ちなみに、軽量化のポイントではありませんが、いつも荷物はmont-bellのスタッフバック(5L)にひとまとめにしています。

IMG_4091

こんな感じです。Tシャツ見えてるw

リュックの底に入れ、早めにチェックインするときはホテルにポイッっとしてさらに身軽に観光出来ます。
スタッフバックに入れるときは服も丸めて入れるのでシワになりにくく、着替えを入れる場合も手でコンパクトに圧縮することが出来ます。

まだまだ極めた!という状態ではないので、今後も快適な旅の為、試行錯誤していこうと思います。ではっノシ

おおつきなな
東京在住 20代 女 元コーダーで、web制作ディレクターをやっている社畜な調理師。 アニメとお買い物と断捨離が好きです。

1 コメント

  1. 旅行を身軽にするための工夫(特に女性向け) https://t.co/pd8WfDghIy 私は体力が無いです。でも旅行が大好きです。
    旅行で体力を奪 おおつきなな #ミニマリスト #旅行

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén