どうも。三度の飯より寝る事が好き、なんなら寝ながら食べてるおおつきです。

睡眠に対する飽くなき探求の日々!

といってもこの前書きましたが耳栓したり、寝起きの良さそうなカーテンつけたりというレベルです。

こんな書き方をすると、不眠の人なの?と思われそうですが、割りとどこでも寝れるし、毎日しっかり爆睡している健康体であります。

ではなぜ睡眠にこだわるかというと、朝のツラさです。。。そのまま永遠の眠りにつきたくなるあのツラさ。精神的なところもありそうですが・・・

ある日私は気付きました。これは睡眠の時間ではなく、睡眠の質に問題があるのではないか!?と。
そこで色々睡眠の質を高める方法をネットで探しました。

寝る時何を着るのがベストか

それまで私は寝るときに着るものと部屋着を区別していませんでしたがネット上で見かけた実験結果を見て、まずこれを変えなければと思いました。

その実験とはワコールとオムロンが共同で行ったもので、”普段パジャマを着用していない方に、パジャマの有無で睡眠時にどのような変化があるのか”を調査する目的で行われたものです。

オムロンヘルスケアとワコールのパジャマと眠りに関する共同実験

この実験の前段としてワコールが行った2つのアンケート調査では、「睡眠のスイッチ」といえる習慣行動のBEST3に「パジャマ等に着替える」というものがあり、さらに「快適な睡眠が得られそうなもの」に「パジャマ」を挙げたのが最も多い64.5%という結果がでています。

ただ、みんなパジャマが良さそうと思っていても、「就寝時に普段最もよく着ている衣類」は、「スウェット・ジャージ」が最も多い46.4%だったようです。

これらのアンケート結果を踏まえ、いかにパジャマが睡眠の質を高めるのか!という共同実験だったわけですが、結果は…

就床時間はパジャマでもそれ以外でも7時間20分前後で違いはでなかったものの
パジャマを着ることで寝付きにかかる時間が9分短縮夜中の目覚め回数が15%減少し、睡眠の質が改善することが実証されました。

調査結果は↓のワコールのサイトでも詳細がまとめられています。(すやすや部っていい響きですね)

快眠が得られそうだと思う衣類No.1はパジャマ – すやすや部
パジャマ着用で深い眠りの時間が増加 – すやすや部

という結果を見て、部屋着で寝るのをやめ、寝るときはパジャマを着ようと決めました。

“良い”パジャマを探す

良いパジャマと聞くと、やはりシルクが一番最初に思い浮かびます。
でも試すにしてもシルクのパジャマは高すぎる!
おおつきはお試しに1万ちょい出せるリッチガールではありません!!(ガール?)

話はちょっと逸れちゃいますが、私は通販カタログのFELISSIMOが大好きです。
昔友達がFELISSIMOのなんでも可愛いから全部欲しくなる!と豪語していた影響だとおもいます。

FELISSIMOにSunnyclouds [サニークラウズ]という着心地を重視した服を扱うブランドがあって、私はその中で「いいやん!」と思えるパジャマに出会いました。

今のものは私が買った時とデザインが変わっているんですが、このシリーズのパジャマを着ています。

パジャマ

サニークラウズ モノクロパジャマ〈レディース〉の会
月1着 ¥3,900(+8% ¥4,212)

二重織り生地、綿100%で作られたパジャマ。

柄違いで3組持っています。肌触りがすごく良くて布団の中で窮屈でもなく、ダボッとしてないので余った生地で寝返りがうち難いということもありません。いま私が持っている中ではこちらのパジャマがベストです。
また、身長高い人向けのサイズ展開もあるので、サイズはMだけど短いからLじゃないと・・・という悲しい選択をせずに、MT、LTサイズを買うことが出来ます!
お値段が3,900円+税とお試しレベルで素敵ですよねw

お風呂から上がって、このパジャマに着替えたら後は寝る!という切り替えのスイッチになっています。
そしてお布団にはいって( ˘ω˘)スヤァ…

現行商品はモノクロですが、私が持っているのはブルー、グレー、イエローの3色です。柄などはよく変わるのでその時々で違う柄を楽しむことができます。逆に過去のが欲しくなっても出会えないのが悲しいですが・・・。

この二重織りの生地本当に着心地が良いです。大好き!

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

という訳で、私が睡眠の質を向上させるためにパジャマを着ることにしたというだけの話だったわけですが、まだパジャマ探しは終わっていません。3重ガーゼとかシルクとか試してみたいと思っています。(でも可愛いのってなかなか無いんだよねー)

あ、忘れてましたがダニを通さないシーツも私の必需品です!

では、皆さん良い眠りを!ノシ