ハンダゴテはこう持ってはいけません。

どうも、明日から朝活を始めたいと思って2年経過しているおおつきです。
朝型人間になりたい。。。

 

そんな私が朝の貴重な時間を割いているのが、アイロンで髪をまっすぐにする作業です。
ちょーめんどくさい。

先日、毎日恒例の髪をまっすぐにする作業をしていたところ、
誤ってヘアアイロンをつかんでしまいました。

 

アイロンの設定温度は200℃です。

 

 

熱っ!!!

 

 

瞬間的に手を離しましたが後の祭り、すぐジンジン痛んできました。
正直、めっちゃ痛かったです。

そこで、さすがIT女子、冷やすよりも先に「やけど 痛み」というワードでGoogle先生にお知恵を拝借しに行きます。

screenshot-www.google.co.jp 2016-05-26 00-01-31

2番目に出てきたこちらのサイトの情報を見て、とりあえず保冷剤で指を冷やしました

ヒリヒリするやけどの痛み!超簡単で即効性がある止める方法とは?
http://xn--q9jb1h685ppiekxhrmv.com/archives/4521.html

でも、冷やしただけだとジンジンする痛みは取れません(´・ω・`)
それもこちらのサイトの説明通り。

実は、やけどの傷口が空気に触れることで、ジンジンと痛みます。

そこで傷口をラップで巻いてあげることで、
空気に触れなくなり、痛みがおさまるのです!

実は、水をかけている間、痛みがとまるのも同じ理屈で、
水が傷口と空気を遮断しているからだったんですね。

なので、やけどをしたら慌てずにラップをまいて、
傷口に空気がふれないようにしましょう。

数分で痛みが楽になりますよ!

患部が空気に触れるのがやはり痛みの原因のようです。
そこでサイトにあるようにラップを巻いてみたところ、2,3分で痛みは無くなりました。

 

おおー!すごい!ホントだ!(*´∀`*)

 

と喜んだのもつかの間、指の先にラップを固定するのはなかなか難しく、
段々空気が入ってきてまたジンジン痛み出します。

そこでラップの替りになる良いアイテムは無いかとドラッグストアに行って、絆創膏の周辺を物色し、、、

見つけました!

じゃーん!

 

元々はあかぎれ・さかむけの時に使うもののようですが、指先に密着するフィルムタイプということで、今回の用途に最適です。

実際着けてみたところ、とても薄いですが、ピッタリ肌に密着し、お風呂に入っても取れませんでした。
24時間つけっぱなしにしましたが全然大丈夫!

一日経っておそるおそる剥がしてみましたが、もう痛みは出ませんでした!
今までのやり方だとしばらくは痛かった記憶があるので、かなり有効な方法だと思います。

 

皆さんもやけどしちゃった時は、この方法試してみてください!
でも、重傷の時はさっさと病院いきましょうね!

ではっノシ