バイクに乗ることは、孤独と戦うこと。

が、

それよりも過酷なのは、

過去の思い出の波との戦いが最も大変なことなんだ・・・



どうも、名言クリエイターのエムオです。

孤独、思い出、極寒、渋滞と、苦行の数々しかないバイクツーリング。

なぜ乗るのかわからないレベルに辛いことばかり。

なのに乗らずにいられないのがバイク。

嫌なことを忘れたくてバイクに乗るのに、いろんなことを考える時間がやたら長いのがバイクツーリングだなと改めて思いました。

数ヶ月バイクに乗れないのに一発始動のCB1100EX

今日は乗ろう。

泣きながら乗ろうじゃないか!

ってことで、スターターを押し、数カ月乗ってないのに一発始動。

改めてHONDAの凄さを感じました。

中央道で河口湖ICへ

モヤモヤのレベルがMAXに達してしまったので、極寒の中富士山を目指し河口湖ICへ向かいます。

流石に年末は寒いですね。

手が凍えて死にます。

グリップヒーターか電熱グローブが欲しい。

この寒さの中キャンプ道具を詰んだSR乗りがいて俺もまだまだだなと思いました。

天気が良いからかバイク乗りもそこそこいた。

このままいくと5合目にいくので無理

川口ICに到着し富士山と遭遇。

バッチリ雪化粧してます。

スカイラインはさすがに無理と判断しここでUターン。

樹海を抜けて富士山の周りを走るルート。

樹海を抜けた撮影スポット。河口湖が見えます。

青木ヶ原樹海は年末だからか捜索隊が出動してました。

樹海を中央道側から行くとチラチラと富士山が見えて素敵です。

ただ、樹海は陽がなかなか入らなくなるのでては感覚なし。

寒さで死にそうな中、樹海を抜けて撮影スポットへ。

富士山絶景ポイント

冬の富士山は丸見えスポットだらけ。ぜひ見て欲しい。

やはり冬の富士山は絶景。

こんなに丸見えで雪化粧しているのはこの時期ならでは。

樹海を抜けた県道71号沿いだ。

思わずバイクを止めて撮影。

休憩はミルクランド

ミルクランドはバイクは自分だけだった。

子供も遊べる施設があり、動物とも触れ合えるミルクランド。

ここは富士山の絶景を見ながら遊べて休憩出来るスポットだ。

コテージがあるが泊まれるのかな?


KIDS向けのトランポリンや動物と触れ合えます。もちろん無料。

新東名で沼津駿河湾SAへ

初のSA沼津駿河湾。

駿河湾を一動できてお土産やフードコードが充実している素敵なSAだった。

新東名のSA。駿河湾沼津。


つまみチョイス。まぐろカマと椎茸天が売れているらしい。


奮発してスモークチーズもゲット。


駿河湾を一望。夕日が素敵。寒さは絶望的。


夕日に照らされるCB1100EX。ここからが地獄である。

日が落ちてきたので早々に退却。

結局寒さに死にそうになりながら家に。

日が落ちると一気に寒くなるこの時期は電熱装備が必須だなと改めて思った。

でも冬の空は本当に澄んでいてツーリングには最適な天気。

お金かけて装備を整えるか。

買ったツマミで酒のんでたら目から汗が出まくりです。

走り納め完了かな。

もう既に走りたいな。

あんなに辛かったのに。

ではまたノシ