2/15更新!

VERSYS-X 250 ABS TOURER・VERSYS-X 250 ABSの日本発売日が決定しました。

メーカー希望小売価格 683,640円
(本体価格633,000円、消費税50,640円)
発売予定日:2017年3月15日

VERSYS-X 250 ABS TOURERが2017年3月15日から新発売!
VERSYS-X 250 ABSが2017年4月15日から新発売!

とのことなので、まずはツアラーモデルが先行する様子。
基本この機種を買う人はツアラーだろうから先になってよかったことでしょう!

【VERSYS-X 250 ABS TOURER】
VERSYS-X 250 ABS TOURERは高い汎用性を持つアドベンチャースタイルのツーリングモデル。 シリーズのコンセプトである「Any-Road Any-Time」パフォーマンスに未舗装路での走破性を加え、刺激的な「走る悦び」を提供します。 エンジンは、キャラクターに合わせたチューニングを施すことでスムーズなパワー特性と低回転域での粘り強さを獲得。 ロングストロークフロントサスペンションとリンク式のリヤサスペンションは、軽量な車体と組み合わせることで様々な路面状況で高い安定性を誇ります。 加えて、多様なシチュエーションに対応するトレッドパターンを持つマルチパーパスのチューブタイヤも装備。 幅広いライディングシーンをカバーし、優れたパフォーマンスを発揮します。さらにパニアケースやエンジンガード等のアクセサリーも多数標準装備。 ツーリングをより快適に楽しむ事が出来る様になっています。

情報源: VERSYS-X 250 ABS TOURER・VERSYS-X 250 ABS | 株式会社カワサキモータースジャパン

中型ツアラーのKasawaki Versys-X 300/250が登場しました

先日SUZUKIからV-Strome250の発表がありましたが、Kawasakiからも登場です。

ヴェルシス兄弟の末っ子にあたる双子?になるのかな。

300ccと250ccの2モデルが登場していました。

日本国内だと車検の関係で250ccが選ばれるでしょうね。

Ninja250が馬鹿売れしているKawasakiですが、同じエンジンを利用してこのカテゴリもトップをとるんじゃないでしょうか。

Versys-Xのカラーバリエーション(オプション、パニア付)

Candy Lime Green / Metallic Graphite Gray

Candy Burnt Orange / Metallic Graphite Gray

Metallic Graphite Gray / Flat Ebony

個人的にはSUZUKIよりもKawasaki派なので買うならこっちにするでしょう。

ただ、SUZUKIは実売価格が低いので値段次第かな。

Versys-Xはアクセサリーも豊富

リアキャリアと12V電源が標準装備。

これだけでたびに出たくなる要素満載だ。

多機能メーター。ギアポジションもありなかなかその気になります。

12V電源が標準装備でスマホの充電などに利用できる。

専用のパニアケースも用意されていて、Kawasakiの本気を伺えます。

スッキリした使い勝手の良さそうなパニアケース。

旅ライダーには嬉しいナックルガードの設定も。

できれば標準装備にしてほしかったところ。

ナックルガードにはKawasakiロゴ。

コックピットはそに気にさせます。

ABSは標準装備でしょう。

Versys-Xのカラーバリエーション(オプション、パニアなし)

Candy Lime Green / Metallic Graphite Gray

Candy Burnt Orange / Metallic Graphite Gray

Metallic Graphite Gray / Flat Ebony

Versys-X 300/250の動画

大型不要のVersys-X 300/250

この装備で17Lタンク。

30km/L走るとしたら500km無給油走行と驚異的です。

300cc/250ccの気軽さとタンデムも考慮された剛性の高いフレーム(とのこと)もあり、旅をするにはこの上ない相棒になるのではないでしょうか。

おそらく購入したらCB1100EXの出番はなくなりそうです。

Versys-Xのシート高は32.1 inとのことなので、81.5cm程度。

細身の車体だと思うので問題のない高さだと思います。

ただ、300cc/250ccとしては足つきは多少悪くても余裕でしょう。

日本発売は250ccのみになるのかな?

いつ頃発売なんでしょうね。

今年は国内の日本車新型ラッシュになりそうですね!

ちなみにVersys 650の初期型に乗っていた過去があり、3日で慣らしを終えて半年で1万キロ近く走り回った思い出があります・・・(T_T)。

ちなみにその時は足がバレリーナ状態で、両足はつま先がやっと着く程度で街乗りは苦痛でしたw

今でも燃費、維持費、パルス感、加速性能などなど理想に近いバイクだったなと今でも思うバイクです。

ER系の650ccエンジン(通称ガチャピン)は本当に素敵ですね。

泣く泣く手放してしまいましたが・・・(´・ω・`)

ではまたノシ

スペック VERSYS-X 250 ABS TOURER・VERSYS-X 250 ABS

車名(通称名) VERSYS-X 250 ABS TOURER

VERSYS-X 250 ABS

一次減速比/二次減速比 3.086(71/23) / 3.285(46/14)
型式 2BK-LE250D フレーム形式 ダイヤモンド
全長×全幅×全高 VERSYS-X 250 ABS TOURER
2,170mm×940mm×1,390mm

VERSYS-X 250 ABS
2,170mm×860mm×1,390mm

懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径 41mm)
軸間距離 1,450mm スイングアーム
最低地上高 180mm ホイールトラベル 130mm
シート高 815mm 148mm
キャスター/トレール 24°20′/108mm タイヤサイズ 100/90-19M/C 57S
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒 / DOHC 4バルブ 130/80-17M/C 65S
総排気量 248cm³ ホイールサイズ 19×2.15
内径×行程/圧縮比 62.0mm×41.2mm/11.3:1 17M/C×MT3.00
最高出力 24kW(33PS)/11,500rpm ブレーキ形式 シングルディスク290mm(外径)
最大トルク 21N・m(2.1kgf・m)/10,000rpm シングルディスク220mm(外径)
始動方式 セルフスターター ステアリングアングル (左/右) 40°/ 40°
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火) 車両重量 VERSYS-X 250 ABS TOURER
183kg

VERSYS-X 250 ABS
175kg

潤滑方式 ウエットサンプ 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
エンジンオイル容量 2.4L 燃料タンク容量 17L
燃料供給方式 フューエルインジェクション 乗車定員 2名
トランスミッション形式 常噛6段リターン 燃料消費率(km/L)※1 VERSYS-X 250 ABS TOURER
30.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)※2

VERSYS-X 250 ABS
31.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)※2

クラッチ形式 湿式多板 VERSYS-X 250 ABS TOURER
24.8km/L(WMTCモード値 クラス3-1、1名乗車時)※3

VERSYS-X 250 ABS
24.8km/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)※3

ギヤ・レシオ 1速 2.600(39/15) 最小回転半径 2.5m
2速 1.789(34/19) カラー VERSYS-X 250 ABS TOURER
キャンディライムグリーン×メタリックグラファイトグレー

VERSYS-X 250 ABS
キャンディライムグリーン×メタリックグラファイトグレー
メタリックグラファイトグレー×フラットエボニー

3速 1.409(31/22) メーカー希望小売価格 VERSYS-X 250 ABS TOURER
683,640円
(本体価格633,000円、消費税50,640円)

VERSYS-X 250 ABS
629,640円
(本体価格583,000円、消費税46,640円)

4速 1.160(29/25)
5速 1.000(27/27)
6速 0.892(25/28)

 

Versys‐X 300スペック

POWER

Engin
e4-stroke, 2-cylinder, DOHC, water-cooled
Displacement
296cc
Bore x Stroke
62.0 x 49.0mm
Compression ratio
10.6:1
Fuel System
DFI® w/32mm throttle bodies (2)
Ignition
Battery/coil (TCBI with digital advance
Transmission
6-speed return shift
Final Drive
Chain

PERFORMANCE

Front Suspension / Wheel Travel
Telescopic fork/5.1 in
Rear Suspension / Wheel Travel
Uni-Trak® swingarm/5.8 in
Front Tire
100/90×19
Rear Tire
130/80×17
Front Brakes
Single disc, ABS
Rear Brakes
Single disc, ABS

DETAILS

Frame Type
Tube, Diamond
Rake/Trail
24.3°/4.3 in
Overall Length
85.4 in
Overall Width
33.9 in
Overall Height
54.7
Ground Clearance
7.1 in
Seat Height
32.1 in
Curb Weight
385.9 lb**
Fuel Capacity
4.5 gal
Wheelbase
57.1
Color Choices
Candy Lime Green/Metallic Graphite Gray, Metallic Graphic Gray/Flat Ebony
Warranty

参考情報

カワサキのデュアルパーパスモデルとして息の長い活躍をしてきたKLEシリーズの後継として、2007年に登場したVersys 650。さらに2012年には1,000cm3エンジンモデルのVersys 1000も加わり、昨今注目を浴びているアドベンチャーモデルカテゴリーのラインナップを形成するファミリーが“ヴェルシス”シリーズである。そして今回、新たにその小排気量クラスを担うニューモデルとして「Versys-X 300」が、イタリア・ミラノで開催された国際モーターサイクルショー・EICMA2016にてワールドプレミアとして発表された。 1993 KLE250 ANHELO 発表されたのは、車名に“300”とあるように、エンジン排気量が296cm3のモデルだが、川崎重工のサイトにも掲載されているとおり、249cm3エンジンを搭載した“Versys-X 250”も同時にラインナップしている。さらにバリエーションモデルも存在しており、アクセサリー類を装着していないVersys-Xと、長距離ツーリングのためのオプション装備を供えたVersys-X Tourerがそれぞれ用意されている。 カワサキが誇るアドベンチャーシリーズ“Versys”の名を冠したこのモデルは、シリーズのコンセプトである“Any road, any time”を継承した性能と装備が与えられており、走行条件を問わないオールマイティな走破性と長距離ツーリングでの快適性を重視したモデルとなっている。 搭載されているエンジンは、Ninja 250やZ250で採用されている、水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列2気筒エンジンで、Versys-Xのキャラクターに合わせたチューニングを施されているとのこと。具体的にはスムーズなパワー特性と低速回転域の粘り強さ、そして極低速での安定性を重視したセッティングとなっているほか、アシスト&スリッパークラッチおよびバランサーを装備することで、低速から高速にいたるまでのあらゆる走行シーンで、常に快適なライディングの実現を追求している。 フレームは新設計のスチール製バックボーンフレームを採用。エンジンをストレスメンバーとすることで、高剛性

情報源: VERSYS-X 250 ABS TOURER・VERSYS-X 250 ABS | 株式会社カワサキモータースジャパン

情報源: [Versys‐X 300/250 /Tourer /ABS]ヴェルシスファミリーに末弟“X”が登場! | カワサキイチバン

情報源: STREET : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー

情報源: 2017 VERSYS®-X 300 ABS Sport Motorcycle by Kawasaki