TEDARE TOKYO

ライフスタイル バイク キャンプ ツーリグ 格闘技 Webの事など・・・

フランスワイン, ワイン, 自然なワイン

ジェレミー・クアスターナ(フランス・ロワール)

作り手:ジェレミー・クアスターナ

銘柄:ランシュルジュ・ガメイ13

国地域:フランス、ロワール

インポーター:ディオニー

価格:2200円

1986年生まれのフランス若手醸造家ジェレミー・クアスターナのガメイを飲んでみました。

淡い赤紫色に若干の濁り

赤系ベリー、梅シソ、土の香り

チャーミングな果実感とミネラル、酸が口の中に広がります。

梅昆布のような出汁の旨味もあり、アフターでピリッと舌に残る酸と苦味がバランスよく構成されています。

11ヴィンテージを2年前に飲んだ時はもっと還元していて色素も強かったような気がしましたが?

13ヴィンテージは還元も無くなり赤系果実と梅シソ感満載の薄旨染み渡り系に変身していました。

お値段も2千円強とコスパも良いし自分好みなワインです。

調べてみると自然派ボジョレーの重鎮今は亡きマルセル・ラピエールのもとで修行をしていたそうです。

ラピエールのワインはぶどうの果実感が満載でジュースのようにネットリ⁈身体に染み渡るワインですが、クアスターナのワインは赤系果実感に旨味と酸味が調和されてジュワッーと身体に染み渡るワインです。

ワイン名のランシュルジュとは反逆者と言う意味だそうです。

身体に染み渡る系のガメイは個人的に大好きなのでこれからも注目していきたい若手醸造家の1人になりました。


VdFロゼ・ペティアン・ブエナ・オンダ[2013]ジェレミー・クアスターナ(微発泡・ロゼ)[Y]


VdF コー・レクティフ[2011]クアスターナ・ジェレミーCot LectifCot Lectif Quastana Jeremy

テライ
建築系の仕事ですが日本ワイン検定1級に合格しました\(^o^)/。 見た目にはわかりませんが、「特発性大腿骨頭壊死症」という病気で足の関節がロボ化し、今現在経過観察中です。お気楽にワインを紹介するブログです。

1 コメント

  1. ジェレミー・クアスターナ(フランス・ロワール) 作り手:ジェレ� https://t.co/SNRqjlQUMm

Leave a Reply

Theme by Anders Norén