TEDARE TOKYO

ライフスタイル バイク キャンプ ツーリグ 格闘技 Webの事など・・・

Webデザイン

4ヶ月で月間16万PV超のサイトを作成、運用してわかったこと

私の本業は夢見る中年ニートではなく、一応Web制作全般的なことをやっているので、このブログと別で作成・運用しているサイトについて、そこそこのアクセス数(月間16万PV超)が出てきたので、改めてわかったことを記載したいと思います。

運用しているサイトはブログメインのサイトではなく、店舗を構える会員制サービスを行っている会社のサイトです。

一般的な店舗が行うWeb施策の一つの事例として見てもらえると良いかと思います。

どうやって4ヶ月で月間16万PV超にできたのか?

その話をする前に、まず店舗や商店のWebサイトについて気になる記事があったので少し?触れたい・・・

そもそもWebサイトは必要か?って話

私は以下の記事を見てびっくりしました。

「伝えたいことがある!」「知ってもらいたいんだ!」という思いがあるあなたに、Webサイトが必ずしも必要だとはまだ言い切れません。
あなたがとれる手段は山ほどあります。

ビラ配り
ポスティング
テレアポ
新聞/雑誌広告
テレビ/ラジオ広告
ポスター/交通広告
たくさんありますね〜。

情報源: 第1回 なんで、そのWebサイトつくるの?【ディレクター新連載スタート】 | いいWebつくろう〜クライアントと制作会社〜

この現代の社会に「まずはビラ」のほうが効果があるんじゃないか!?

とかどや顔で言ってるんです。もうね、アホかと(ry

今をときめく話題の制作会社が。

ビラなんてまったくもって意味無いです。

まあそれは言い過ぎかも知れませんが、今のユーザーは自分が欲しい時に取り出すものを求めていて、Webと比べてビラの方が良いかもなんて考えは意味が無いです。

テレビ・ラジオとか飛躍しすぎです。

むしろテレビ・ラジオ広告はやってWebサイトは無しで、とか・・・

例に上がっている定食屋の例で言うと、店前のメニューや看板を魅力的にし、味を追求し食材にコストをかけた方がよっぽどいいでしょう。味が悪かったら口コミで終了ですからね。

また、ビラは配ったら終わりで全く資産としてユーザーにも店側にも残らないんですよね。

ユーザーは以下のことが気になっているはずです。

  • ランチある?
  • 何系(和洋中)?
  • いくら?
  • どんなメニュー?
  • 営業時間は?
  • お得なサービスは?
  • 雰囲気や座席は?
  • 味の評価は?

食べログ等に出すのが手っ取り早い手段にはなりますが、何が言いたいかというと、Webサイトがあるのは当たり前にしたほうが良いということです。

記事の説明にある通りSNSに逃げてもいいですが、タイムラインで流れてしまったり、古い情報の信頼性などを考えると、基本情報のサイト+SNSとかの方が安心です。

と、急に飛び込んできた記事に物申したくなり、熱くなって脱線してしまいました。

今は反省しています。

【改めて】どうやって4ヶ月で月間16万PV超にできたのか?

簡単に分析してみました。※ほんとに簡単ですが

どんなサイトにしたのか?

アクセスログから見てスマートフォンユーザーがPCユーザーの2倍に達していたので、レスポンシブデザインを採用しました。

多店舗経営型の会社なので、トップをポータル、店舗単位でミニマムなサイト構造にしました。

また、新たな施策として、競合ではほぼやっていないブログマーケ(コンテンツマーケにはいけないレベル)でファンを増やす(PV数)ことをメインにし、知名度向上による入会者数の増加を狙いました。

なぜリニューアルをしたか

これはもう完全にスマホユーザーのためが7〜8割ですね。
あとは店舗が増えてきたので拡張性を高めたかったことと、デザインなど含めて古臭くなってしまったことです。

なぜPVが上がったのか

会員制サービスのため一定数のアクセスは当初からあり、月間で2〜4万PVといったところでした。
営業努力等もあるのでそれ以外の部分で言うと、以下の要因があります。

1.スマホ最適化

当たり前ですが、PCの倍以上アクセス数があるスマホに最適化することで、閲覧ストレスを軽減。
また、デザインの見直しを図り、よりフレンドリーな空気を出したりと工夫しました。

2.HTML構造見直しによるSEO対策(競合と比べ殆どの店舗で1〜5位をキープ)

これはまあ構文通りにしてしっかりGoogleさんに理解してもらいつつ、ビッグキーワードをタイトルや見出しにいれるといった通常行うものです。
ただし、競合はこの辺りWebで当たり前に行っていることにコストを掛けたりしたくないという、古い考えの業界のままなので、一人勝ち状態です。

「ホームページ作って〜ただでちょちょっとさ〜」ってやつがまだまだ根強いんだと思います。

あとはお金を払って作ってもらうとしても、金額の問題からか知り合いに作ってもらう事が多いだろうというのと、その人が私のようなガチの制作の前線で日々死んだ目をしているトレンドを追いかけているとは思えず、素人に毛が生えたレベルなのではないかなと。

3.Wordpressによるブログ機能の活用

最後にこれですね。
各種プラグインによりSEO対策には相当強いと思います。

ユーザーを複数管理し、一つのブログにどんどん投稿していくスタイルで運営し、コンテンツと呼べるレベルではないものの、アクセスの増加を見るときちんとファンづくりができてきたのではないかと思います。

ユーザーの行動がどうなったか

実際に入会フォームへのイベントトラッキングで確認した所、クリックイベントなので実際の入会数とは違うとは思うが、ひと月あたり500件を超える件数となった。

これはびっくりデスはい。

どれだけ凄いかというと、年内に複数店舗を増やすと言い出すほどに順調だということでした。

入会数に応じたバックマージン契約にしたら私の夢は半分叶っていたでしょう…orz

広告やアフィリエイトで稼げるのか?

ブログ機能を付与したので、AdSenseとアマゾンアフィをサラッと載っけてみたところ、まったくもって全くでした。

AdSenseは10万PVに対して1〜5万/月なんて、色々なサイトで言われていましたが到底及ばず、サーバー代にしかなっていません。
※支払いは一定額溜まってからなので残念ながら後払い。

特にアマゾンはひと月で500円レベルです。

アフィリエイトはただアクセスがあってもダメですね。

きちんと紹介して、有益なものと判断された上、そのサイトからすぐに買ってもらう事が必要なので、これは大変な作業だなと。

つまり、給料プラスアルファで考えるレベルではこのPV数でも稼げないということですね。

何を目標に生きたらよいでしょうか。

誰か助けてください!たすけてくだsmf:あ






まとめ

  • リアル店舗がお客様を増やしたい場合Webサイトは必須
  • Webサイトを作る時は業者や制作者の力量が大きい
  • 当たり前の事を競合ができていなければ一人勝ちできる
  • ファンづくりでアクセス増加=入会数(お客様)増加になる
  • でも単純にアクセスがあっても広告では儲からない
  • 夢はいつまでたっても夢のまま
  • 奴ぁはとんでもないものを盗んでいきました!生きる気力です!

以上。

悲しみを含んだWebサイト運営でした。

エムオ
社内ぼっち。 夢は働かなくてすむこと。 愛車はCB1100EX。 柔術青帯。

3 コメント

  1. 4ヶ月で月間16万PV超のサイトを作成、運用してわかったこと https://t.co/UIrsF9Hyyp 私の本業は夢見る中年ニートではなく、一応Web制作全般的なこ エムオ #16万PV #アクセス数 #サイト運営

  2. かきかき

  3. 4ヶ月で月間16万PV超のサイトを作成、運用してわかったこと 私の本業� https://t.co/QjinR3PmIS

Leave a Reply

Theme by Anders Norén