TEDARE TOKYO

ライフスタイル バイク キャンプ ツーリグ 格闘技 Webの事など・・・

行ってみた

【行ってみた】オッサンが相席屋に行った結果ww

「女性の数だけ相席がある。」

冒頭から名言を生み出す夢見る中年ニート(仮)、エムオです。

オッサンが勘違いして相席屋に飛び込んだらどうなるのか?

その答えが欲しくて30代40代の酔っぱらいはきっとウズウズしてるはずなので、死を覚悟して潜入してみた。

オッサンが相席屋に入れたわけ

おそらく一番の重要ポイントであろう心構えや気持ちについて話したい。

30代のオッサンが、相席屋に飛び込むということが出来るわけがない。

普段ならそう思います。

だが、酔った勢いと、タイミングさえ合えば、キャバクラよりもハードルは低いはず。

私は入る前に以下のことを考えて「行かない」と言い張っていた。

  • 若い女と話せるわけがない
  • 見た目がグロい
  • 頑張って喋って無視された時の地獄絵図

揺るぎない3本の矢を持った私が何故折れてしまったのか。

  • 1件目の飲み屋でおばさんばかりだった
  • 酔って相席屋の成功体験を聞かされ気持ちが大きくなっていた
  • 相席屋の女の余り方が半端なかったから

店員の「今女性客が4組待ってます、全然男性がいません。」

友人K「行きましょwwwwwうはwwwセクロスwww」

という流れで飛び込んでしまったのだ。

おそらく店前に鏡があったら入ることなく踏みとどまれたであろう。

と、唐突に「友人K」が出てきたのでサラッと紹介しよう。

「友人K」は1つ下のもれなくオッサンだが、若かりし頃から「リアル S◯X」というワードでmixi内検索することが日常だったほどの変態である。

見た目は男から見ると特段何もないレベルだが、30代後半に訪れる劣化がさほどきていないことと、女から見たら時代時代でたまに「中段チェリー確定」する有名人に似ていることもあり、無駄にモテだす男なのだ。

相席屋じゃなくて相席居酒屋 縁だった

相席屋とデカデカと書いている看板を横目に、実際に案内されたのはパクリの居酒屋「相席居酒屋 縁」というお店だった。

本家には行ったことがないので、比較はできないが、どっちも同じようなものだろう。

システム

時間制の料金システムで飲み放題。

飲み物はセルフサービスで、ドリンクコーナーで自分で作るシステムだった。

ビールオンリーの私はジョッキをセットするだけ。

フードは別料金になると思うので、食事を済ませてから来店するのがベストだろう。

女性はと言うと・・・すべてが無料。

酒、ツマミと全て無料で、適当に相席された男とトークしていれば良いというシステム。

今回相席した女は頻繁に通っているらしい。

ただで飲めていい男がいれば捕まえられるという、女にとっては天国のようなシステムだ。

いざ相席

店内に案内されると、コースや料金の説明もなしでそのまま席に案内される。

気を使って年齢層を合わせてくれるとおもいきや、完全に若い女の席に。

終わりの始まり

私は決めていた。

スタートが肝心だと。

グロメンコミュ症だが金を払ってるのはこちら。

見た目勝負ができないのだからトークで押すしか無い。

20代を思い出せ!とばかりにコスモを燃やしてトークを繰り出す。




全く通用しなかった。

少しはキャッチボールしてくれるものの、時たま固まる表情に、私の心は徐々に閉ざされてしまった・・・

Kに関しては消去法でかっこいいまで言われだす。

申し訳ない程度に話を振られるも、完全に「寮の管理人おじさん」というあだ名を付けられ、一線どころか世界線が違いますよーと宣告される始末。

途中女子2人の貞操観念の低さなどを聞かされつつもお前じゃないからという予防線をしっかりと見せてくる。

私は心を閉ざすどころか置物と化す。

後はもう店を出るまで待つしかなかった・・・

K「このあとどうする~?ww」

私「(無言)」

女「ごめーん、かえるー」

私「(しってる)」

結果報告

会計は一人6000円程度で済んだ。

これはキャバクラよりも断然お得と考えて良さそうだ。

キャバクラの意味の無さに比べたら、素人に嫌がられながらも相手してもらえるだけマシだと思う。

グロメンでも強いメンタルがあれば、おそらく良い選択肢になるのではなかろうか。

サービスとして女性の年齢層を選べるシステムがあれば良いなと。

せめて20代後半であればある程度上っ面でも付き合ってくれるスキルを有しているはずなので、そういったサービスがあればなと。

まあそんな人が相席屋に行くはずもないのだが、値段を少し上げたりと、プレミアム相席があっても良いのかな。

結局は「※」がすべてだなと。

後日談・・・と言うか今回のオチ

相席屋の後、泣きながら高めの寿司を食い散らかして帰った後日。

Kからメッセージが着信

K「JDとご飯いくおww」



K「JDとホテルいくおwww」



K「JDとセクロスしたおwwww」

これが・・・現実か・・・orz

エムオ
社内ぼっち。 夢は働かなくてすむこと。 愛車はCB1100EX。 柔術青帯。

1 コメント

  1. 【行ってみた】オッサンが相席屋に行った結果ww https://t.co/LV4rYdQrag 「女性の数だけ相席がある。」

    冒頭から名言を生み出す夢 エムオ #名言 #相席屋

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén