TEDARE TOKYO

ライフスタイル バイク キャンプ ツーリグ 格闘技 Webの事など・・・

ライフスタイル

電子レンジが使える器と使えない器を調べました

例えばちょくちょく行っている「雑司が谷手創り市」で買った後で、あれ・・このお皿レンチンできるんだっけって時に参考にしていただければと思います。

基本的に、磁器は大丈夫、陶器は使わないほうが無難

磁器に関しては心配なく使えます。ただし色絵や金・銀が付いていないか確認してください。
陶器についてもそこまで心配しなくても大丈夫そうですが、その性質上、急にヒビが入ってしまったりする可能性が否定できません。
どちらにせよ、急熱・急冷はダメ、絶対。

磁器と陶器の違い

磁器と陶器何が違うんでしょうか。

「土もの」といわれる「陶器」は、陶土とよばれる粘土、つまり土が主な原料です。
一方「石もの」といわれる「磁器」は、陶石とよばれる岩石が主な原料となります。
原料の違いで、それぞれの性質が違ってくるのです。

陶器は土、磁器は石からできているので性質も違ってきます。

見分け方 陶器 磁器
たたいた時出る音 にぶい、低い音 金属的な澄んだ高い音
原料 陶土(粘土)が主 陶石を粉砕した石粉が主
透明度 なし(光が透き通らない) あり(光が透き通る)
色合い 多くが淡い色 純白色
吸水性 吸水性多孔性なので水が浸透する。
しかし釉薬がかけてあるので、水を通さないのが普通。
ほとんど水を通さない
素地 焼がやわらかく、質が荒く多孔性 焼が固く、質が緻密で気孔が少ない。

参照元:器.com

そもそも電子レンジで使えない器は素地が吸水性があるものです。

電子レンジは水分子を振動させ、その振動による摩擦熱で温まる仕組みです。


分子が震えてますw
参照元

ですので、水を含んでしまう陶器のような器だと器自体の水分子が温められて膨張してしまいパッカーンとなってしまう可能性があります。
悲しみですね。。。

その他電子レンジが使えないもの

  • 耐熱温度が低いプラスチック性の容器、蓋
  • 耐熱でないガラス容器
  • 漆器・竹製品・木で出来た容器
  • 金属製の容器

磁器や陶器でも、色絵や金・銀模様のある器は傷んでしまったり火花が出てしまうので使えません。

最後に

自宅にある電子レンジの取説にも書いてあるので一度確認してみると意外と行ける奴もあるのでためになると思います!

ではっノシ

 

おおつきなな
東京在住 20代 女 元コーダーで、web制作ディレクターをやっている社畜な調理師。 アニメとお買い物と断捨離が好きです。

1 コメント

  1. 電子レンジが使える器と使えない器の違いを調べました https://t.co/X0VcuZTAE8 例えばちょくちょく行っている「雑司が谷手創り市」で買った後で おおつきなな #磁器 #陶器 #電子レンジ

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén