2018年3月8日〜10日に行われたEthCC(Ethereum Community Conference:イーサリアム コミュニティ カンファレンス)で、ETHPrizeというプロジェクトで見事POA NetworkのPOA Explorerが選ばれていました。

ドルコスト平均法という呪文を念仏のように唱えながら減っていく資金を見つめているPOA多めのエムオです。

POA Networkがどんなものかについては前回の記事を参照してください。

以下に一部引用させてもらいます!ガチホ間違い無し!

Ethereum Community Conferenceとは

EthCC(Ethereum Community Conference)は、2018年3月8日〜10日にパリで開催されるカンファレンスです。

  • 4つのアンフィシアター
  • 複数のストリーム:スケーラビリティ、匿名性、開発ツール、ガバナンスコンプライアンス…
  • 開発者と研究者のための小規模なワークショップ
  • ネットワークと経験の共有

と言った、イーサの大きなイベントです。

ETHPrizeとは

ETHPrizeは、Ethereum(イーサリアム)が直面する最も重要な問題を特定し、それを解決するための奨励金を組織するイニシアチブとプロジェクトです。このプロジェクトは、TrueBit、L4Ventures、Web3foundationによって開始され、オープンソースのEthereumエクスプローラの開発をリードするための25万ドルの賞金(資金提供)が行われるイベントです。

そのETHPrizeでPOA NetworkのPOA Explorerが優勝し、今最も問題を解決できるプラットフォームとして選ばれたのです。

これは・・・期待して良いのでは?

POA Explorerで目指したもの

現在のETH Explorerの欠点をすべて克服したいという考えで開発を進め、以下の表のようにすべてを「Yes」とするプロジェクトが進んでいます。

上の表は、プロジェクトの一部として予定している野心的な機能を示しています。私たちにとって、開発者としては、完全にオープンソースで透明なものを持つことが非常に重要です。また、データをCSV形式やその他のファイル形式にエクスポートしたり、Smart Contracts、Read、Write機能とやりとりする機能もあります。POAによるエクスプローラのプロジェクトリーダーであるAndrew Cravenhoと、興奮している機能について話しました。

「POAブロックエクスプローラには、POAネットワークとEthereumエコシステムの両方に役立つ機能があります。これは、このブロックエクスプローラを構築することについて私を最も興奮させるものです。Ethereumの周りには数多くの新旧のプロジェクトが構築されているため、このブロックエクスプローラでは、完全なトランザクション履歴、データエクスポート、トークンサポート、完全な開発ツールを備えた新しいエクスプローラを数分で起動できます。これらは、コミュニティの中に立っている真の障害に取り組むためにコミュニティを推進するプロジェクトのタイプです。

多くのEthereumフォークとサイドチェーンは同じ問題に直面していますが、スマートコントラクトの検証と相互作用を現在サポートしているエクスプローラはありません。これは、業界を推進するための重要なステップです

などなど、だいぶ興奮していますw(翻訳かけると興奮しっぱなし)

進捗状況とロードマップ

最初のリリースは数ヶ月後になるはずです。最初のバージョンには、Etherchain Lightと同様の機能セットが含まれています。この機能セットには、ブロック、アカウント、契約およびトランザクションを表示および閲覧する機能が含まれています。POAによるExplorerのコードネームSeattleは、新しいトークンタイプ、Plasma、Polkadotなどをサポートします。

シアトルの後、私たちの次のバージョンの機能セットは私たちによって決定されるのではなく、Ethereumのコミュニティ、エキスパート、アドバイザーによって決定されます。私たちは、このプロジェクトでコミュニティが見たいものを手に入れておくことが非常に重要だと考えています。

かなり積極的に開発を進める予定がありそうですね。
また、内容に関してはイーサにリンクしており、更により良いものにするような感じでしょうか。

わかりやすく言うと、NEMのmijinやCatapultみたいなものかと思います(ぜんぜん違うと思いますが、関係として日本人が理解しやすいかなと)。

詳しくは以下を見ていただくと期待値を感じられると思います。

引用元:
medium
EthCC(Ethereum Community Conference)

ということで、今現在はBinanceに上場したばかりで、Binanceだけでの取引なので、流動性からもまだまだ値段は安いですが、POA Networkは今後間違いなく?価格が上がっていくのではないでしょうか。

個人的にガチホは「不安との戦い」だと思っていますが、かなり握力が高まる実績になったと思っています。

おすすめです!

POA Networkの発行枚数、時価総額など

  • 通貨名:POA Network
  • 通貨略号:POA
  • 国:アメリカ
  • 公開日:2017年
  • 発行上限数:252,193,195 POA
  • 公式サイト:https://poa.network/

POA Networkについてはこちら

POA NetworkはBinanceで買いましょう!

POAの他にも優良銘柄がたくさんありますが、今は完全に仕込みどきです!

POAにお布施しちゃいましょう!

Binanceの登録はこちら